2021年10月14日木曜日

「心販研ニュース」(2021年9月最新号)

お世話になっております。

「心販研ニュース」(2021年9月最新号)をご案内いたします。
 「心販研 9月の新刊」(2021年9月最新号)
 
 お役立ての程お願い申し上げます。

今月は春秋社様、日本評論社様よりトピックスがございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


尚 トピックスは以下の通りです。
===
◎春秋社
小社から7月に刊行した『からだのためのポリヴェーガル理論 迷走神経から不安・うつ・トラウマ・自閉症を癒すセルフ・エクササイズ』が、ご好評につき10月12日に重版2刷出来となります。
本書は不安、うつ、トラウマ、自閉スペクトラム症など自律神経系の機能不全による様々な問題を、身体アプローチで改善するボディワークです。
『ポリヴェーガル理論入門』『セラピーのためのポリヴェーガル理論』などの既刊とともに、ぜひご拡販の程よろしくお願いいたします。

◎新曜社
9月に刊行の繁桝算男 編『心理学理論バトル』、売れ行き好調です。理論心理学会企画の、なかなかハードな内容ですが、店頭で動いております。
基礎心理学、心理学読み物として展示のほどおねがいします。

◎誠信書房
9/5発売の「セラピストのための子どもの発達ガイドブック
~0歳から12歳まで 年齢別の理解と心理的アプローチ~」
が大変好調です。発売後1週間でほぼ完売、急遽重版を行い
現在10/7出来で作業を進めておりますが、重版分も既に売約済
となり、現在更に3刷目の作業を行っております!3刷目出来は
10/15頃を予定しております。
訳者の「子どものプレイセラピー研究会」の先生達の積極的な宣伝活動も大きいです。感謝です。
https://twitter.com/playtherapysg 何卒よろしくお願い申し上げます!! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10月に入り寒暖差がはげしくなってまいりました、お風邪など召されぬよう、お身体お気をつけてお過ごしください。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

2021年9月13日月曜日

フェアのお知らせ 「心の仕組みを考えるー生活に活かす心理学ー」@ジュンク堂書店池袋本店

 
2021年9月13日(月)~10月24日(日)
ジュンク堂書店池袋本店4F フェア棚にて
「心の仕組みを考えるー生活に生かす心理学」フェアを開催しております。

私たちの心に必ず存在する偏見や思考の癖。その心の仕組みを正しく知って、情報の選択やコミュニケーション、学習など生活に役立てるための心理学の本を集めました。ぜひお立ち寄りください!



 

2021年9月10日金曜日

「心販研ニュース」(2021年8月最新号)のご案内

お世話になっております。

「心販研ニュース」(2021年8月最新号)をご案内いたします。
 「心販研 8月の新刊」(2021年8月最新号)
 
 お役立ての程お願い申し上げます。

今月は春秋社様、日本評論社様よりトピックスがございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◎春秋社
小社から7月に刊行した、『からだのためのポリヴェーガル理論 迷走神経から不安・うつ・トラウマ・自閉症を癒すセルフ・エクササイズ』が好調です。

あわせて既刊のポリヴェーガル理論関連書も売れており、『セラピーのためのポリヴェーガル理論 調整のリズムとあそぶ』は8月31日に重版出来予定(2刷)です。

引き続きご拡販の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


◎日本評論社
昨年12月に発売になりました「こころの科学215号」ですが、 「コロナが変える社会とこころ」という特集を行い、相変わらずロングで売れております。

医療現場や学校・家庭、世の中の空気などを、こころのケアのプロが 色々な角度から語っております。

残念ながらコロナが落ち着かず、不安感の増す今、あらためてご展開いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月に入り急に寒くなってまいりましたので、お風邪など召されぬよう、お身体お気をつけてお過ごしください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2021年8月26日木曜日

「心販研ニュース」(2021年7月最新号)のご案内

 

「心販研ニュース」(2021年7月最新号)」をご案内いたします。
お役立ての程お願い申し上げます。

2021年7月の新刊(PDF)



尚 トピックスは以下の通りです。 === ◎春秋社 2021年6月24日の日本経済新聞夕刊「目利きが選ぶ3冊」にて、スポーツライター、ラグビー解説者の藤島大氏が小社の『野球の90%はメンタル』を取り上げてくださいました。 書評掲載後、全国の書店様よりお問い合わせが相次ぎ、非常に良く動きました。 また、7月13日(火)にはTBSラジオ「荻上チキ・ Session」に同著の訳者でビデオジャーナリストの神保哲生氏が出演され、さらに動きが出ております。 いま、日本のプロ野球・MLBともにますます盛り上がりを見せています。 メジャーリーグの元投手で引退後心理学の学位をとった現役メンタルスキル・コーディネーターが、野球におけるメンタルの重要性と実戦での応用について書いた本書を、ぜひご拡販ください。
◎誠信書房 「新・臨床心理士になるために[令和3年版]」(赤本)。 好評発売中です。過去問題につきましては、 「臨床心理士資格試験問題集1~4」(青本)及び 6月に発売いたしました「臨床心理士資格試験問題集5」 にて、直近令和元年までの問題を収録済です。 是非、「赤本」「青本」併売をお願いいたします。 何卒宜しくお願い申し上げます。
◎創元社 6月刊行の『認知行動療法で「なりたい自分」になる-スッキリマインドのためのセルフケアワーク-』が、新聞広告掲載の効果もありコンスタントに売れ続けております。 認知行動療法のベーシック〈基本〉とハウツー〈実践法〉をバランスよく収めた、入門書としても最適な1冊です。 ぜひ、引き続きご展開のほどよろしくお願いいたします。
◎日本評論社 バックナンバーになるこころの科学216・217号ですが、 ロングで売れ続けております。 特に216号は発売後半年近く経過しておりますが、 相変わらずの動きを見せておりますので 引き続きご展開いただければ幸いです。 なお、大人のトラウマを診るということ(医学書院) と一緒にご展開いただくと面白いかもしれません。
◎ミネルヴァ書房 このたび、「養育者としての男性」(著者: 数井 みゆき 編著)を刊行しました。 心理学の分野を中心に最新の研究や実践を紹介しながら,男性による養育の役割・意義・重要性(男性の養育性)について考察します。 アタッチメントの第一人者、数井みゆき先生をはじめ、遠藤利彦先生、工藤晋平先生など豪華執筆陣が DV・子ども虐待、離婚、男性保育士、公共政策など、現在とくに重要なトピックをとりあげ10の多様な領域について論じます。 心理・福祉・保育・社会の専門職・研究者・学生など,幅広い読者に役立つ一冊です。

2021年7月29日木曜日

三省堂書店神保町本店様×心理学書販売研究会フェア 「ここにあります! 売れている心理学書2021」

 「ここにあります! 売れている心理学書2021」
(三省堂書店神保町本店様×心理学書販売研究会)


毎年恒例、会員12社厳選500点、 ほぼポップ付きで大展示!
ぜひ店頭にてご覧ください

・5階フェア企画コーナー にて展開中
・会期 2021年7月1日~8月31日まで
・書目詳細リーフレット頒布しております。
 ここにあります 2021年新刊・売行き良好書(PDFファイル)
 










2021年7月13日火曜日

「心販研ニュース」(2021年6月最新号)のご案内

 

「心販研ニュース」(2021年6月最新号)をご案内いたします。
お役立ての程お願い申し上げます。

2021年6月の新刊(PDF) 今月は誠信書房様、日本評論社様、春秋社様、弊社よりトピックスがございます。 何卒宜しくお願い申し上げます。 ◎誠信書房 6月中旬に刊行いたしました「臨床心理士資格試験問題集5 平成29年~令和元年」好調に推移しております。公認心理師誕生後、臨床心理士はより専門性の高い資格として新たなスタートを切りました。資格試験受験者は減少傾向にありますが、資格試験問題集については、公認心理師試験受験の為にも、引き続き重要な参考書となりますので、需要が見込まれます。既刊1~5との併売、及び7月初旬刊行の「新・臨床心理士になるために[令和3年版]」との併売を 何卒宜しくお願い申し上げます。 ◎日本評論社 6月新刊の「メンタライゼーションを学ぼう」ですが、 初速好調です。 「本書にどこか独創的なところがあるとすれば、 週4日以上の精神分析の理論と実践というものを常に念頭に置き、 そことの比較でメンタライゼーションについて考えた事を綴っている という事でしょう。」とある、10年越しの著作となっております。 ◎春秋社 2021年6月に小社の心理学関連書のうち、以下5点の売上良好書を重版いたしました。 ・悩みを聴く技術(J. リス著/国永 史子訳)……13刷 ・気づきのセラピー(百武 正嗣著)……10刷 ・記憶する体(伊藤 亜紗著)……9刷 ・わが子がギフティッドかもしれないと思ったら(ジェームス・T・ウェブほか著/角谷 詩織)……5刷 ・その生きづらさ、発達性トラウマ?(花丘 ちぐさ著)……3刷 貴店の棚をご確認いただき、ご拡販の程なにとぞよろしくお願い申し上げます。 ◎ミネルヴァ書房 『感情とはそもそも何なのか』(乾敏郎)おかげさまで6刷出来! 「脳がからだの状態を理解し、調節するしくみ」をわかりやすく解説するとともに、「うつ病」などの感情障害や「自閉症」、こころと身体の健康維持に関わる「感情調整」、「瞑想」のしくみに至るまでを紹介。 最新科学が解き明かす“感情”をめぐる最前線。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どうぞ、よろしくお願いいたします。

2021年6月11日金曜日

心理学書販売研究会 会員社 2021年5月の新刊情報

 心理学書販売研究会 会員社 2021年5月の新刊情報、
ほか6月以降の学会情報です。

2021年5月の新刊PDFファイル

トピックス
===
◎金子書房
『三訂版 アサーション・トレーニング』(発行:日本・精神技術研究所)が発売になります。
日本にアサーション・トレーニングを広めた著者による、原点にして決定版の一冊が、11年ぶり2度目の改訂です。心理学の新しい理論を取り入れ、大幅な加筆修正を行いました。はじめて、アサーション・トレーニングに触れる方から、旧版(『改訂版 アサーション・トレーニング』ISBN 9784931317154)の書籍を読んだことのある人まで、ぜひ手に取ってほしい一冊です。

『臨床心理学大系 全20巻』(オンデマンド版)6月刊行
1989年から2000年までの12年間で刊行された、「臨床の知」を体制網羅した日本初の本格的大系を、このたびオンデマンド版として全巻復刊します。
外商部門などにぜひお声掛けいただければと存じます。

◎新曜社
松本光太郎著『老いと外出――移動をめぐる心理生態学』が、2020年度人間・環境学会賞を受賞いたしました。
本賞は、「人間・環境学の発展に貢献した優れた研究や人間・環境学に関わる優れた作品・実践活動等を顕彰し、それを広く世に知らしめることによって、人間・環境学の発展を図ることを目的とする」ものです。
どうぞご常備のほどお願い申し上げます。

◎日本評論社
4月17日発売の「こころの科学217号 思春期のこころとからだ」ですが、
発売以降ペースを落とさず売れ続けております。

2月17日発売の「こころの科学216号 大人の発達障害」も
相変わらず動いておりますので、
是非ともロングでご展開いただければ幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
===